Composer, Arranger, Conductor, Pianist

作曲家・編曲家・指揮者・ピアニスト

NISHISHITA

Kohei 

 

西下航平 Official Website

score2
%E8%A5%BF%E4%B8%8B%E8%88%AA%E5%B9%B32_ed
score1
発売中!(下線部を押すと新しいタブが開きます)

NEW!!

団伊玖磨作曲の

「オリンピック序曲」の改訂をさせていただきました

「風の音」社より出版・発売されています!

 

NEW!!

拙作、ユーフォニアムとテューバ、ピアノのための

「『歓喜の歌』によるファンタジア」

「風の音」社より出版・発売されました!

NEW!!

拙編、木管五重奏のための

「アルメニアン・ファンタジー」「勇気100%」

ホルン四重奏のための「ジングルベル」

クラリネット四重奏のための「イタリアン・ワインに乾杯!」

金管五重奏のための

「ルソーの『夢』」「登山列車で箱根八里」

スーパーキッズレコードより出版・発売されました!

NEW!!

拙編、金管十重奏のための

「Australian Landscape」

スーパーキッズレコードより出版・発売されました!

 

NEW!!

拙編、金管五重奏のための

「Into the Unknown」

木管五重奏のための

「切手のないおくりもの」

スーパーキッズレコードより出版・発売されました!

NEW!!

拙作、バストロンボーンとオーケストラのための

「バストロンボーンとオーケストラのための協奏曲」

(ピアノリダクション版)が、

「風の音」社より出版・発売されました!

NEW!!

拙編作、ユーフォニアムとテューバ、ピアノのための

「2つのデュエット」「アップルパイ・ワルツ」

「風の音」社より出版・発売されました!

また、これら作品が収録されたCD、

「アップルパイ・ワルツ」は好評発売中!

​その他CD収録作品などはコチラ!

SNSで話題!「はなれて奏でよう」プロジェクト

NEW!!

音楽出版社「風の音」さんの計らいで、

「はなれて奏でよう」プロジェクトが始動!
「はなれて奏でよう」を合言葉として、

オンライン上でのアンサンブルや合唱、ソロ等、

楽器編成を問わずに同じ曲を各自収録し、

YouTubeやSNSで拡散するという企画です。

もちろん、一人での多重録音もOK!

演奏者同士で集まることが難しい状況だからこそ、

新しい形態での音楽のつながりを提案します。

それにあたりこの企画の肝となる

Tomorrow's ahead(トゥモロー・アヘッド)という曲を

作曲いたしました。

楽譜や素晴らしい演奏動画は

こちらの特設ページ(風の音さんHP内)から!

https://kazenone.co.jp/play-distance/
 

様々なバージョンの楽譜がありますので自分に合った楽譜を

選んでくださいね。ソロ、アンサンブル、合唱などございます。
ピアノ伴奏は城綾乃さんが弾いてくださったものが

ございますのでご自由にご利用ください(ページ内にあります)。

演奏を投稿する際は、

#はなれて奏でよう

#tomorrowsahead

#トゥモローアヘッド
#Playon

などタグをつけてくださいね!

Twitterで話題沸騰!「えんそうかいのおやくそく」

NEW!!

演奏会を聴きに行くときのマナー、気になりますよね。

なんとそれを歌にしちゃいました!

混声四部合唱版、女声三部合唱版、

男声四部合唱版、児童二部合唱版があります。

←月島歌劇団の皆さんに歌っていただきました!

note(ノート)、始めました!

こちらから楽譜ダウンロードページに飛べます。

​楽譜は基本無料でお使いいただけますが、

もしこれにお金を出してもいいよという方、

note各記事の下にある「サポートをする」から

少しでもご支援いただければ大変うれしいです!

作品の創作により専念できるように、

何卒よろしくお願い申し上げます。

noteアドレス↓

https://note.mu/kohei_nishishita

NEW 歌劇「渋沢平九郎」初演、好評のうちに幕
shibusawa.jfif

2021年2月6日、歌劇「渋沢平九郎」が無事に終焉いたしました。

お越しいただいた方々、配信をご覧になってくださった方々、本当にありがとうございました!

コロナ禍での演奏ということで制約も多かったですが、関係各所のご尽力のおかげでここまでたどり着けました。心より感謝申し上げます。

新着情報
コンサート演奏情報(詳しくはこちらを→クリック!)

​2016年10月1日 ホームページ開設しました。

​……………………

​2018年11月12日 楽譜&CD作品リストを更新いたしました。​

​こぼればなしコーナーを作りました。

2018年12月11日 演奏情報作品リストを更新いたしました。​

プロフィールを一部更新いたしました。

2018年12月18日 楽譜&CDを更新しました。

2019年2月9日 楽譜&CD作品リスト演奏情報を更新いたしました。​

プロフィールを一部更新いたしました。

2019年2月23日 楽譜&CD作品リスト演奏情報を更新いたしました。

2019年3月9日 楽譜&CD作品リスト演奏情報を更新いたしました。

2019年3月19日 楽譜&CD作品リスト演奏情報を更新いたしました。

2019年4月29日 楽譜&CD作品リスト演奏情報を更新いたしました。

2019年5月25日 楽譜&CD作品リスト演奏情報を更新いたしました。

2019年5月29日 作品リスト演奏情報を更新いたしました。

2019年6月27日 楽譜&CD作品リスト演奏情報を更新いたしました。

​レイアウトを一部更新いたしました!

2019年8月9日 楽譜&CD作品リスト演奏情報を更新いたしました。

2019年8月31日 楽譜&CD作品リスト演奏情報を更新いたしました。

プロフィール・レイアウトを一部更新いたしました!

2019年9月16日 作品リスト演奏情報を更新いたしました。

2019年10月2日 楽譜&CD作品リスト演奏情報を更新いたしました。

2019年11月7日 楽譜&CD作品リスト演奏情報を更新いたしました。

2019年11月19日 楽譜&CD作品リスト演奏情報を更新いたしました。

プロフィールを一部更新いたしました。

2019年12月24日 楽譜&CD作品リスト演奏情報を更新いたしました。

2020年2月4日 楽譜&CD作品リスト演奏情報を更新いたしました。

2020年2月18日 楽譜&CD作品リスト演奏情報を更新いたしました。

2020年2月28日 楽譜&CD作品リスト演奏情報を更新いたしました。

2020年4月11日 楽譜&CD作品リスト演奏情報を更新いたしました。

2020年4月17日 「はなれて奏でよう」関連を更新いたしました。

2020年6月9日 楽譜&CD作品リストを更新いたしました。

2020年8月1日 作品リスト演奏情報を更新いたしました。

2020年8月23日 作品リスト演奏情報を更新いたしました。

2020年10月2日 作品リスト演奏情報を更新いたしました。

2020年11月13日 楽譜&CD作品リスト演奏情報を更新いたしました。

2021年2月3日 楽譜&CD作品リスト演奏情報を更新いたしました。

2021年3月28日 楽譜&CD演奏情報を更新いたしました。

プロフィールを一部更新いたしました。

お仕事のご依頼ページに「共同委嘱」について追記いたしました。

Apr.

25​

2021年4月25日(日)

チョコレート・ダモーレ

昼下がりのコンサート

かながわアートホール

神奈川(横浜市保土ヶ谷区)​

Apr.

​3

2021年4月3日(土)

ズーラシアンフィルハーモニー管弦楽団

10周年記念

「2021ズーラシアンブラス カーニバル」

所沢市民文化センター ミューズ

アークホール

埼玉(所沢市)​

Jun.

27​

2021年6月27日(日)

合唱団Palinka

第28回定期演奏会

多賀城市文化センター 大ホール

宮城(多賀城市)​

NEW 校歌の作詞を担当します!

北海道石狩郡当別町に令和4年度に開校される一体型義務教育学校、当別町立とうべつ学園の校歌の作詞を担当させていただくことになりました。

​作曲は髙木慶太さん(読売日本交響楽団チェロ奏者)。

​こぼればなし:音楽って必要?
(最新:2020年4月11日)

久々の「こぼればなし」になってしまいました。

ここのところ猫も杓子も「新型コロナウイルス」についての話題が尽きません。

 地域にはよりますが緊急事態宣言が発令され、様々な業種の方々が自粛をしています。

 その中で世論から真っ先に自粛を求められたのが「コンサート」。考えれば、

「密集」「密接」「密閉」の三つを満たす非常にわかりやすい例だったために、

槍玉に上げられたのでしょう。プラスして、禁止しても市井の人々の生活にはさほど影響しない、

一種の「娯楽」「趣味活動」として見られたからこそ、世間の風当たりも余計に強くなったのでしょう。

 さてここで考えると、こういった事態に「音楽家」、あるいは「芸術家」はほとんどの場合無力です。

原因療法的な活動はほぼ不可能と言えるでしょう。それは当たり前です。

音楽を聴いたからと言ってお腹が膨れることはありませんし、

病気が治ることも(これについては後述します)基本的にはありません。

 音楽は社会において「対症療法」的な立ち位置にいると考えます。

それはすなわち原因を取り除いたりすることはできないが、生活の質を上げたり、悪循環の防止であったり、「表面的な事象に対して各個物事を処理していくこと」ならできる、ということです。

 感染症が流行し、今すぐ社会として対応せねば市井の人々の命が危ないという

いわゆる「急性期」の状況においては、「対症療法」より「原因療法」が求められるのは明らかです。

日々増える感染者数に怯え、政府や自治体の対応について

あーでもない、こーでもないと無責任な喧々囂々とした発言が飛び交う今日ではまだ、

そのフェーズから完全には脱却できていないと考えられます。

 しかしながら先日の「シンニチテレワーク部」の活動などに見られるように、

音楽家も日々様々な形で自分たちの音楽を人々に届けようとし、それが少しずつ皆さまにも

届いているようです。こういった活動は度重なる自粛要請で失われた娯楽を補う、

ひとつの選択肢になりうると確信しております。

 また音楽でもって病気を治すことはできませんが、心の栄養にはなり得ます。

「音楽療法」という言葉はありますが、それそのものが病巣に直接効くわけではなく、

「病は気から」の「気」の部分を補ってくれる、というそれだけのことなのです。

 しかし感染症騒動の慢性期を乗り切るために大事なのはその「気」の部分です。

この機会にぜひ、様々な音楽・芸術に触れてみてください。

 あなたの心の食材、いろんな種類があります。

今こういう事態になってオンラインで手に入る食材の種類が増えてきました

(そしてもちろん、対価がいただけるならこれほど良いことはありません)

 そしてこの騒動が収束したら、ぜひ皆さまにはコンサート会場に足を運んでいただき、

生の音圧、包み込まれるような音のシャワーを直接、思う存分、浴びていただければ幸いです。

(写真:インドネシア・バリ島の曙光 2017年3月撮影)

bali.jpg

「西下航平 合唱作品の夕べ」 盛会のうちに終了いたしました。

​お越しくださった皆様、本当にありがとうございました!

混声合唱とピアノのための「夕焼け雲の天使」

演奏:平田由布(指揮)、吉田太郎(ピアノ)、名前のない合唱団

その他作品の演奏動画はコチラ!(新しいタブが開きます)

お問い合わせは下記フォームに必要事項をご記入いただき、

「送信」ボタンを押してください。

(お仕事のご依頼の場合は件名に「○○依頼」、

レッスン希望の場合は「○○レッスン希望」とご記入くださいませ。)

なるべく早くお返事いたしますが、3日以内に返事が来ない場合は、

アドレスが間違っているか、あるいは何らかの事故でメッセージが不達になっている可能性があります。

お手数ですが、もう一度ご送信くださいませ。

※すべての項目を入力してください!

You can contact me in English or Japanese.

I will reply within 3 days.

If you can't receive a reply, it seems that the wrong email address was sent to me or your message didn't go through for some reason. 

Please send me the message again. Thank you.

メッセージを送信しました