神さまたちの遊ぶ庭

2019/03/09

気付いたら年が明けて一月経ってましたね。

早いものです。

 

先日意外にも初めて北海道の地を踏んできました。

帯広から然別コタン→トムラウシ→

十勝川温泉と行って参りましたが、

その中でひと際心奪われたのが「トムラウシ」。

​トムラウシ山の麓にある「富村牛」地区は、

​厳しくも美しい自然に囲まれた

人口数十人の小さな集落。

素敵な建物の​簡易郵便局に目が留まり、

予定にはありませんでしたが立ち寄りました。

 

 

 

中に入ると薪をくべた暖炉の温かさが身体を包みます。

素朴な喫茶スペースのようなものもあり、

軽食をとることもできます。

ちなみに鹿肉サンドと鹿肉まんがとてもおいしいです。

ぜひお試しあれ。

ここでは実に素敵な出会いがありましたが、

この話はまたいずれ…

 

 

トムラウシに興味をもたれた方は、

「羊と鋼の森」でも有名な宮下奈都さんのエッセイ、

「神さまたちの遊ぶ庭」を読んでみてくださいね。

 

ちなみに近くの道は普通に鹿やらキツネが出る上に、

冬季はつるっつるに凍ってます。要注意。

集落からずーっと奥へ行くと「東大雪荘」があり、

ダイナミックな景観の温泉が楽しめますよ!

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

2月23日の「今日は何の日?」

2018/02/22

1/1
Please reload

最新記事

2019/10/02

Please reload

アーカイブ