2月23日の「今日は何の日?」


2月23日は「富士山の日」

 山梨県河口湖町(現在は富士河口湖町)が2001年12月に町条例として、

続いて静岡県が2009年12月に県条例として制定した記念日…なのだが、

実はそれ以前に1996年1月1日、パソコン通信「NIFTY-Serve」内のフォーラム

「山の展望と地図のフォーラム(FYAMAP)」が制定したのが最初である。

「2:ふ・3:じ・3:さん(富士山)」や「2:ふ・2:じ・3:み(富士見)」の語呂合わせと、

この時期は富士山が見えやすいことから、この日を「富士山の日」とした。

 富士山は日本一標高の高い山であるが、富士山の見える一番遠い場所はどこだろうか?

 答えは和歌山県東牟婁郡那智勝浦町にある色川富士見峠。なんと富士山から南西に

およそ323km離れた場所である。

 その他遠くから見える場所は八丈島の三原山、福島県の花塚山、千葉県銚子市の銚子ポートタワー

など、200km前後離れていても見えるようである。

 霊験あらたかな日本の山、富士山。今日もし見えたら、よーく眺めてみては?

 ちなみに私の故郷、石川県は近くに白山というこれまた比較的高い山が聳えているので、富士山を見ることができませんでしたとさ。

ちゃんちゃん♪

参考HP:田村 博2014 「富士山の日 について」(2018年2月閲覧)

           URL:http://yamao.lolipop.jp/fuji/fujisannohi.htm2017

           「富士山が見える(富士山から見える)方面別遠望地点」(2018年2月閲覧)

           URL:http://yamao.lolipop.jp/fuji/saien/fujiienbo2017-06.htm

(※直接リンクは貼っていません。)

特集記事
最新記事
アーカイブ
タグから検索
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

© 2016-2020 by Kohei NISHISHITA All Rights Reserved.

  • YouTube - White Circle
  • Twitter - White Circle